" "

母べえ

映画情報

上映時間 132分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2008/01/26
ジャンル ドラマ

ストーリー

 黒澤明作品のスクリプターとして知られる野上照代の自伝的小説『父へのレクイエム』(改題『母べえ』)を、「男はつらいよ」「武士の一分」の山田洋次監督が吉永小百合を主演に迎えて映画化した感動の反戦ヒューマン・ドラマ。ある日突然夫が治安維持法で投獄されてしまうという苦境の中で、夫を信じ続け、つつましくも気高き信念を失わず、残された2人の娘を守るため懸命に生きた一人の女性の姿を描く。
 昭和15年の東京。野上佳代は、愛する夫・滋と2人の娘、長女の初子と次女の照美と共に、つましいながらも幸せな毎日を送っていた。互いに“父(とう)べえ”“母(かあ)べえ”“初べえ”“照べえ”と呼び合い、笑いの絶えない野上家だったが、ある日、突然の悲劇が一家を襲う。文学者である滋が、反戦を唱えたことを理由に特高刑事に逮捕されてしまったのだ。穏やかだった生活は一変し、不安と悲しみを募らせる母と娘たち。そんな中、滋のかつての教え子・山崎や滋の妹・久子、放埒で型破りな叔父・仙吉らが一家のもとに駆けつけ、佳代と娘たちを優しく親身に支えていく。

キャスト

吉永小百合、浅野忠信、檀れい、志田未来、佐藤未来、中村梅之助、笹野高史、でんでん、神戸浩、近藤公園、茅島成美、松田洋治、赤塚真人、吹越満、左時枝、小林稔侍、鈴木瑞穂、倍賞千恵子、戸田恵子、大滝秀治、笑福亭鶴瓶、坂東三津五郎

スタッフ

監督: 山田洋次
原作: 野上照代 『母べえ』(オリジナル題『父へのレクイエム』)
脚本: 山田洋次、平松恵美子
撮影: 長沼六男
美術: 出川三男
編集: 石井巌
音楽: 冨田勲

streamango
streamango
k-vid

無料アプリ(無料で原作を読む方法

※アプリで無料で原作を読むことができます。是非参考にしてみてください。

無料キャンペーン一覧(無料で映画を見る方法

※見たい映画やリンクがない場合でも以下のサイトにてお試し期間中に無料でご覧になることができます。是非参考にしてみてください。すべて登録した場合、最大で230日程度無料でご覧になることができます。

※映画・ドラマに20ジャンル以上の雑誌も読み放題!! 公式サイトはこちら

※実店舗のBlu-ray等もレンタルし放題!! 公式サイトはこちら

※海外ドラマ好きなら絶対ココ!!ラインナップNo.1!! 公式サイトはこちら

※コンテンツの量が膨大、多ジャンルがそろっている!! 公式サイトはこちら

※月額費用格安!!新作も毎月見れるポイントをくれる!! 公式サイトはこちら

※バラエティー・アダルトコンテンツならココ!! 公式サイトはこちら

※見放題もあり、ドラマ・アニメの新作に強い!! 公式サイトはこちら

※ほぼダウンロードでき、オフラインでの視聴が充実!! 公式サイトはこちら

※アニメ日本一、アニソン・声優も充実、アニメ好きなら絶対!! 公式サイトはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る