" "

半落ち

映画情報

上映時間 121分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映)
初公開年月 2004/01/10
ジャンル ドラマ/ミステリー

ストーリー

 2002年、各種のミステリー年間ランキングで第1位を獲得し、直木賞落選の際には一部選考委員の結末を巡る発言がミステリー界全体を巻き込む一大論争にまで発展したことでも話題になった横山秀夫の傑作感動ミステリーを映画化。病に苦しむ妻を自ら殺害した元刑事が、取り調べに際し犯行を認めながらも“完落ち”することなく、決して明かそうとしない自首するまでの“空白の2日間”。映画は、そんな事件に直接関係ないはずの“謎”を軸に、刑事手続きの過程で、刑事、検察、弁護士、判事、さらには記者といった人々が、それぞれの立場で犯人の元刑事と向き合う姿を通して人の命と人生の意味を問う。監督・脚本は「陽はまた昇る」の佐々部清。
 ある日、元捜査一課警部・梶聡一郎は最寄りの警察署に出頭してきた。そして、3日前に妻の啓子を自宅で絞殺したと告げる。半年前、若くしてアルツハイマー病を発症した啓子の看病のため刑事を辞職し、警察学校で後進を育成して広く敬愛されてきた梶。取り調べにあたった捜査一課・志木も困惑を隠せない。その上、梶は自首するまでの2日間について固く口を閉ざし続ける“半落ち”の状態。現職警官による前代未聞のスキャンダルに県警全体が窮地に立たされる。組織の防衛を優先する県警幹部は、完落ちしない梶の“空白の2日間”に拘り続ける志木の意向を無視し、調書のねつ造で謎の隠蔽を図り、強引な事件の幕引きを目論むのだった。
 たくさんの登場人物を上手に捌きつつ、原作のメッセージ性や人間ドラマの側面を汲み取った脚本には好感を抱きつつも、ミステリーとしてのカタルシスをバッサリと捨て去ってしまった潔さは原作ファンからすると何とも口惜しいところか。

キャスト

寺尾聰、柴田恭兵、原田美枝子、吉岡秀隆、鶴田真由、伊原剛志、國村隼、高島礼子、奈良岡朋子、樹木希林、嶋田久作、斉藤洋介、中村育二、豊原功補、西田敏行、本田博太郎、田山涼成、奥貫薫、永井杏、高橋一生、田辺誠一、石橋蓮司、井川比佐志

スタッフ

監督: 佐々部清
企画: 坂上順、近藤邦勝
原作: 横山秀夫 『半落ち』(講談社刊)
脚本: 田部俊行、佐々部清
撮影: 長沼六男
美術: 山崎秀満
編集: 大畑英亮
音楽: 寺嶋民哉
主題歌: 森山直太朗 『声』

openload

無料アプリ(無料で原作を読む方法

※アプリで無料で原作を読むことができます。是非参考にしてみてください。

無料キャンペーン一覧(無料で映画を見る方法

※見たい映画やリンクがない場合でも以下のサイトにてお試し期間中に無料でご覧になることができます。是非参考にしてみてください。すべて登録した場合、最大で230日程度無料でご覧になることができます。

※映画・ドラマに20ジャンル以上の雑誌も読み放題!! 公式サイトはこちら

※実店舗のBlu-ray等もレンタルし放題!! 公式サイトはこちら

※海外ドラマ好きなら絶対ココ!!ラインナップNo.1!! 公式サイトはこちら

※コンテンツの量が膨大、多ジャンルがそろっている!! 公式サイトはこちら

※月額費用格安!!新作も毎月見れるポイントをくれる!! 公式サイトはこちら

※バラエティー・アダルトコンテンツならココ!! 公式サイトはこちら

※見放題もあり、ドラマ・アニメの新作に強い!! 公式サイトはこちら

※ほぼダウンロードでき、オフラインでの視聴が充実!! 公式サイトはこちら

※アニメ日本一、アニソン・声優も充実、アニメ好きなら絶対!! 公式サイトはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る