ハンターキラー 潜航せよ

HUNTER KILLER

映画情報

上映時間 122分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2019/04/12
ジャンル アクション/サスペンス

ストーリー

 「300 <スリーハンドレッド>」「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラー主演で贈る潜水艦アクション。ロシアでクーデターを企てた大臣によってロシア大統領が拉致され、第3次世界大戦勃発の危機に直面する中、ネイビー・シールズとともにロシア大統領を救出する前代未聞のミッションに挑む米軍潜水艦艦長の過酷な戦いの行方を描く。実際に米海軍原子力潜水艦の元艦長だったジョージ・ウォーレスと作家のドン・キースの共著によるベストセラーを映画化。共演はゲイリー・オールドマン、コモン、そして2017年6月に他界した「ミレニアム」シリーズのミカエル・ニクヴィスト。監督は南アフリカ出身の新鋭ドノヴァン・マーシュ。
 ロシア近海で米海軍原子力潜水艦が姿を消す。すぐさま“ハンターキラー”と呼ばれる攻撃型原子力潜水艦アーカンソーが捜索に向かう。艦を率いるのは現場たたき上げの異色艦長ジョー・グラス。やがてロシア国内でクーデターによりロシア大統領が監禁されたことが判明。米国大統領は、未曽有の危機を回避するため、ネイビーシールズの地上偵察部隊とアーカンソーの連携によるロシア大統領の救出を決断。しかしそれはアーカンソーにとっては、機雷原とソナー網が張り巡らされた絶対不可侵のロシア海域に潜航しなければならないというあまりにも過酷なミッションを意味していたのだが…。

キャスト

ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマン、コモン、リンダ・カーデリーニ、ミカエル・ニクヴィスト、トビー・スティーヴンス

スタッフ

監督: ドノヴァン・マーシュ
製作: ニール・H・モリッツ、トビー・ジャッフェ、ジェラルド・バトラー
製作総指揮: アヴィ・ラーナー、トレヴァー・ショート、ボアズ・デヴィッドソン
原作: ジョージ・ウォーレス 『ハンターキラー 潜航せよ』(早川書房刊)、ドン・キース
脚本: アーン・L・シュミット、ジェイミー・モス
撮影: トム・マライス
衣装デザイン: キャロライン・ハリス
編集: マイケル・J・ドゥーシー
音楽: トレヴァー・モリス

streamango(字幕)
verystream(吹替)
onlystream(吹替)】】
openload(字幕)
openload(字幕)
clipwatching(字幕)
clipwatching(吹替)

無料アプリ(無料で原作を読む方法

※アプリで無料で原作を読むことができます。是非参考にしてみてください。

無料キャンペーン一覧(無料で映画を見る方法

※見たい映画やリンクがない場合でも以下のサイトにてお試し期間中に無料でご覧になることができます。是非参考にしてみてください。すべて登録した場合、最大で230日程度無料でご覧になることができます。

※映画・ドラマに20ジャンル以上の雑誌も読み放題!! 公式サイトはこちら

※実店舗のBlu-ray等もレンタルし放題!! 公式サイトはこちら

※海外ドラマ好きなら絶対ココ!!ラインナップNo.1!! 公式サイトはこちら

※コンテンツの量が膨大、多ジャンルがそろっている!! 公式サイトはこちら

※月額費用格安!!新作も毎月見れるポイントをくれる!! 公式サイトはこちら

※バラエティー・アダルトコンテンツならココ!! 公式サイトはこちら

※見放題もあり、ドラマ・アニメの新作に強い!! 公式サイトはこちら

※ほぼダウンロードでき、オフラインでの視聴が充実!! 公式サイトはこちら

※アニメ日本一、アニソン・声優も充実、アニメ好きなら絶対!! 公式サイトはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る