ザ・シークレットマン

MARK FELT: THE MAN WHO BROUGHT DOWN THE WHITE HOUSE

映画情報

上映時間 103分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(クロックワークス)
初公開年月 2018/02/24
ジャンル ドラマ/サスペンス/伝記

ストーリー

 1974年にリチャード・ニクソン米国大統領が辞任に追い込まれた“ウォーターゲート事件”で重要な役割を果たしたのが匿名の情報提供者“ディープ・スロート”だった。長年、その正体は謎に包まれたままだったが、事件からおよそ30年後の2005年、事件当時FBI副長官だったマーク・フェルトが、自分がディープ・スロートだと名乗り出た。本作はそのマーク・フェルトの自伝を基に、アメリカ史上最大の政治スキャンダルの知られざる内幕を明らかにした衝撃の実録ポリティカル・サスペンス。主演は「シンドラーのリスト」「96時間」のリーアム・ニーソン。共演にダイアン・レイン。監督は「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」「コンカッション」のピーター・ランデズマン。
 1972年、長年FBIに君臨してきたフーバー長官が亡くなると、長官代理にはニクソン大統領に近い司法次官のパトリック・グレイが異例の抜擢で就任する。自他共に次期長官と目されていた副長官のマーク・フェルトは大きな失望を味わう。そんな中、ワシントンDCの民主党本部に盗聴器を仕掛けようとした男たちが逮捕される事件が発生する。捜査に当たったフェルトはすぐにホワイトハウスの関与に気づくが、先手を打つようにホワイトハウスもグレイ長官代理を通じて捜査に圧力をかけてくる。これに反発するフェルトは、世論を追い風にニクソン大統領に迫るべく、マスコミに捜査情報をリークし始めるのだったが…。

キャスト

リーアム・ニーソン、ダイアン・レイン、マートン・ソーカス、アイク・バリンホルツ、トニー・ゴールドウィン、ブルース・グリーンウッド、マイケル・C・ホール、ブライアン・ダーシー・ジェームズ、ジョシュ・ルーカス、エディ・マーサン、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、マイカ・モンロー、ケイト・ウォルシュ、トム・サイズモア、ジュリアン・モリス、ノア・ワイリー

スタッフ

監督: ピーター・ランデズマン
製作: リドリー・スコット、ジャンニーナ・スコット、マーク・バタン
製作総指揮: イェール・バディック、コリン・ウィルソン、ピーター・グーバー
原作: マーク・フェルト、ジョン・オコナー
脚本: ピーター・ランデズマン
撮影: アダム・キンメル
衣装デザイン: ロレイン・Z・カルヴァート
編集: タリク・アンウォー
音楽: ダニエル・ペンバートン

verystream(吹替)
onlystream(吹替)
vidoza(吹替)

無料アプリ(無料で原作を読む方法

※アプリで無料で原作を読むことができます。是非参考にしてみてください。

無料キャンペーン一覧(無料で映画を見る方法

※見たい映画やリンクがない場合でも以下のサイトにてお試し期間中に無料でご覧になることができます。是非参考にしてみてください。すべて登録した場合、最大で230日程度無料でご覧になることができます。

※映画・ドラマに20ジャンル以上の雑誌も読み放題!! 公式サイトはこちら

※実店舗のBlu-ray等もレンタルし放題!! 公式サイトはこちら

※海外ドラマ好きなら絶対ココ!!ラインナップNo.1!! 公式サイトはこちら

※コンテンツの量が膨大、多ジャンルがそろっている!! 公式サイトはこちら

※月額費用格安!!新作も毎月見れるポイントをくれる!! 公式サイトはこちら

※バラエティー・アダルトコンテンツならココ!! 公式サイトはこちら

※見放題もあり、ドラマ・アニメの新作に強い!! 公式サイトはこちら

※ほぼダウンロードでき、オフラインでの視聴が充実!! 公式サイトはこちら

※アニメ日本一、アニソン・声優も充実、アニメ好きなら絶対!! 公式サイトはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る